京都「時代祭」安土・桃山時代《豊公参朝列》(Azuchi)Momoyama Period 1568-1600

京都・時代祭・安土桃山・牛車

「江戸時代」に続いて、「安土・桃山時代」です。

安土・桃山時代の行列は「豊公参朝列」と「織田公上洛列」。

戦国の世を平定し、全国統一を成し遂げた豊臣秀吉(豊公)は、関白太政大臣となられ、度々参内されました。

1596年の秀頼初参内と元服時の参内が最も盛儀だったと言われ、この列はその様子を伝えています。

最高級の牛車と華麗な装束をまとった5名の大名が登場します。

京都・時代祭・安土桃山

大名 前田玄以 Maeda Geni

時代祭・安土桃山

大名 石田三成 Ishida Mitsunari

京都・時代祭・安土桃山

大名 浅野長政 Asano Nagamasa

京都・時代祭・安土桃山

掛竿持 槍持 傘持

京都・時代祭・安土桃山

大名 増田長盛 Mashita Nagamori

京都・祇園祭・安土桃山

大名 長束正家 Natsuka Masaie

京都・時代祭・安土桃山