京都「時代祭」江戸時代《徳川城使上洛列》Edo Period – Tokugawa Shogun’s Deputies 1600-1868

時代祭・江戸時代

「明治維新時代」に続いて、「江戸時代」です。

江戸時代の行列は「徳川城使上洛列」と「江戸時代婦人列」。

徳川城使上洛列は、朝廷の重要な儀式の際に、江戸幕府が将軍の名代として城使を上洛させた行列です。

城使は親藩または譜代の大名が務め、大礼の行列は1700人にも及びました。

「供奏長」

時代祭・江戸時代

長持

時代祭・江戸時代

挟箱、毛槍、大鳥毛、台傘、立傘

時代祭・江戸時代

「目附頭」

時代祭・江戸時代

「城使」

時代祭・江戸時代

牽馬

時代祭・江戸時代

駕籠

時代祭・江戸時代

「跡乗番頭」

時代祭・江戸時代

合羽籠、具足櫃

時代祭・江戸時代

3 Comments

現在コメントは受け付けておりません。